食事量の多い時だけオルリファストを飲んでもいい?

食事量の多いときだけ飲んでもいい?

オルリファストは脂を多く含む食べ物を食べた後に飲むのが一番効果的です。ですから、食事量が多いときに飲むことは効果的ですが、食事量が多い時にだけ飲むのが有効かというとそうとも限らないのです。

 

脂肪はそのままのサイズでは人間は吸収できません。そのため、リパーゼという消化酵素が小さく分解し、脂肪を吸収できるサイズにします。

 

オルリファストはこの消化酵素リパーゼの動きを邪魔することで、脂肪が分解できないようにしてしまいます。これにより分解できなかった脂肪は、吸収できずにそのまま体外へとでていくことになります。

 

食事に含まれる脂肪分の内の30%が分解されず、そのまま吸収されることなくから仇の外に出ていくというデータが出ています。食べた脂肪の30%を排出できるということは、食事に含まれる脂肪の量が多ければ多いほど、脂肪排出効果が高くなるということになります。つまり、脂っこい食事をした時の方がオルリファストの効果は高くなるということです。

 

逆に、どんなに大量の食事をしたとしても、食べた物の中に脂が全く含まれていなければオルリファストの効果は無いのです。まったく脂を含まない食事というのはあまりないかもしれませんが、脂が少なければ少ないほどオルリファストの効果が弱くなってしまうのも事実です。

 

オルリファストの効果的な服用タイミングの一例ですが、朝食と夕食は脂っこい食べ物を避け、外食が多くなる昼食の時に飲むことをお勧めします。これでオルリファストの服用回数を抑えつつも、高いダイエット効果を発揮しつつ、薬代も安く抑えることができるでしょう。副作用もありますし、そんなに安い薬でもありませんので、自分にとって一番効果的な服用タイミングを設定して、上手に使っていきましょう。

関連ページ

持続時間は?用事があるときは何日前から服用をやめる?
オルリファストの効果時間がどのくらいなのかを説明いたします。また、オルリファストの効果持続時間、どうしても高カロリーの物を食べなければならないとき、どうすればいいかも合わせて説明しています。
油漏れはどのくらい起こるの?
オルリファスト副作用のなかで最もやっかいなのが「油漏れ」問題です。この油漏れこそがオルリファストの痩せる効果の肝ですからある程度しかたない部分もありますが、対策市内でいれば日常生活に支障が出てしまいます。
海外で購入できる?
オルリファストは日本国内では購入できません。ですから、手に入れるには海外からの個人輸入、もしくは海外で直接購入する必要があります。ただし薬事法などに気を配りましょう。
運動はしたほうがいい?減量スピードを上げるなら必要
オルリファストは飲むだけでどんどん痩せるイメージがありますが、実際は原料と言う意味ではマイルドです。なのでしっかり体重を落としたいなら、オルリファストにプラスして適度な運動をしたほうがいいでしょう。
ラー油のような便が出る?おすすめトイレ掃除方法は?
オルリファストを服用すると、脂肪を含んだ便が出ます。その脂肪便については「ラー油」という表現がなされ、オレンジや茶色などさまざまな色が付いています。また、トイレが汚れるため、オルリファスト服用時のトイレ掃除方法なども紹介します。
肌が乾燥するってホント?対策方法は?
オルリファストを服用すると、肌がカサカサに乾燥するという意見があります。実は、乾燥するには理由があり、対策方法もしっかりあります。オルリファストを服用中に気を付けたい点なので、押さえておいてください。