オルリファスト服用時の乾燥対策

オルリファストで肌が乾燥するのはなぜ?

オルリファストは食べた脂肪分の一部を便にして排出します。そのため、脂肪の吸収が抑えられ、摂取カロリーが減るため体重がじょじょに落ちていくことになります。

 

ただ、脂肪を排出するということは、脂肪不足になるということでもあります。脂肪というと悪いイメージがありますが、人間の3大栄養素にも入っており、不足するとよくない点もあるのです。

 

脂肪不足がダイレクトに現れるのが、「肌の乾燥」です。肌のうるおいは「皮脂」によって保たれていますが、「脂」と言う文字が入っていることからもわかる通り、脂肪分の一種です。オルリファストによって食べた脂肪分の一部が出てしまうので、皮脂を作るための脂肪分が不足してしまうのです。

 

また、脂肪便と一緒に一部のビタミン類も排出されるのも乾燥の原因の1つとなります。ご存じの方も多いはずですが、ビタミン類は美容維持に深くかかわっており、肌のうるおいを保つのに役立つビタミンもいろいろあります。それらのビタミンが不足することにより、乾燥肌が引き起こされることになるのです。

 

脂肪分の不足対策

 

オルリファストを服用すると脂肪が排出されるため、脂肪分不足による肌の感想が問題になります。ただ、不足するからといって安易に脂肪を補充するとオルリファストを服用している意味がなくなるので、別の方法を考える必要があります。

 

1つは、肌のうるおいに関わっている「オメガ3脂肪酸」を積極的に摂取するという方法です。オメガ3は「DNA(ドコサヘキサエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」などの脂肪酸のことで、健康によい脂肪酸として名前を知っている人も多いはずです。魚に多く含まれる脂肪酸で、血液サラサラ作用などの健康効果が有名ですが、実はセラミド合成にもかかわっており、乾燥肌を改善する効果があることがわかっているのです。

 

魚などに多く含まれるので、魚介類の食生活に切り替えるのがよいでしょう。また、オメガ3脂肪酸サプリも多く発売されているので、サプリで摂取するというのもアリです。オルリファストを服用しているので、一部は便になって流れてしまうことにはなりますが、全て流れるわけではないので対策する意味はあるでしょう。

 

2つ目は、いっそのこと冬場のオルリファストは控えるという方法もありでしょう。秋から冬にかけて空気がかなり乾燥するため、その間はオルリファストは控えておいて、湿気が出てきてからオルリファストを再開するという方法を取るのも手です。

 

ビタミン不足の対策

 

ビタミン不足については、対策方法はそれほど難しくありません。

 

→オルリファストとビタミン不足・肌荒れの関係

 

不足するビタミンはあらかじめわかっているので、それらのビタミンを補充するサプリメントを、オルリファストを併用するようにしましょう。そうすることで、ビタミン不足は簡単に解消することができます。

 

ビタミン豊富な食べ物を積極的に食べる方法もよいのですが、そうなるとどうしても「食べる」という行為が必要になります。そもそもオルリファストはダイエットのための服用するわけですから、余計に食べるのは抵抗があるものです。そこにストレスを感じてしまうくらいなら、食生活は普段と同じにしておいて、不足するビタミンはサプリで補うというのがよいでしょう。

 


関連ページ

持続時間は?用事があるときは何日前から服用をやめる?
オルリファストの効果時間がどのくらいなのかを説明いたします。また、オルリファストの効果持続時間、どうしても高カロリーの物を食べなければならないとき、どうすればいいかも合わせて説明しています。
食事量の多い時だけ飲んでもいい?
オルリファストは食事に含まれている脂肪を吸収せずに排出する医薬品です。ですから、たくさん食べた時に服用すると効果が高いのですが、気をつけなければいけない点があります。
油漏れはどのくらい起こるの?
オルリファスト副作用のなかで最もやっかいなのが「油漏れ」問題です。この油漏れこそがオルリファストの痩せる効果の肝ですからある程度しかたない部分もありますが、対策市内でいれば日常生活に支障が出てしまいます。
海外で購入できる?
オルリファストは日本国内では購入できません。ですから、手に入れるには海外からの個人輸入、もしくは海外で直接購入する必要があります。ただし薬事法などに気を配りましょう。
運動はしたほうがいい?減量スピードを上げるなら必要
オルリファストは飲むだけでどんどん痩せるイメージがありますが、実際は原料と言う意味ではマイルドです。なのでしっかり体重を落としたいなら、オルリファストにプラスして適度な運動をしたほうがいいでしょう。
ラー油のような便が出る?おすすめトイレ掃除方法は?
オルリファストを服用すると、脂肪を含んだ便が出ます。その脂肪便については「ラー油」という表現がなされ、オレンジや茶色などさまざまな色が付いています。また、トイレが汚れるため、オルリファスト服用時のトイレ掃除方法なども紹介します。