持続時間は?用事があるときは何日前から服用をやめる?

オルリファストの半減期は1時間ほどです。朝飲んだオルリファストの効果は、昼頃にはかなり小さくなっているでしょう。8時間たてばほとんど残っていないはずです。オルリファストを効果的に使うためには、3度の食事のタイミングで飲むようにしましょう。

 

上記のように、オルリファストの実質的な効果時間はだいたい1時間くらいですが、その1時間では体がオルリファスト服用までの通常の状態になるわけではないのです。例え薬が体に全く残っていない状態になったとしても、脂を含んだ便は体内にまだ残っています。オルリファストの効果で吸収されなかった脂は即座に排出されるわけではないのです。これは通常の排泄と同じです。

 

吸収されないからといって消えてしまうのではありませんから、脂を含んだ便は体内に留まりつづけ、24時間~48時間はいつでも漏れ出す危険があります。重要な用事の前2日間はオルリファストは飲まない方が賢明です。

 

オルリファストの主な働きは、食事に含まれている脂肪分を体内に吸収しづらくし、体外へと出してしまうことですから、食事中や食後一時間くらいに飲むようにしましょう。食事に含まれる脂肪を体が吸収してしまってから服用しても何の意味もありません。そうなると実質的な効果時間は1時間程度ということになります。ですが、効果が切れてしまったからといって連続で服用するのは避け、最低でも服用間隔は2時間以上あけるようにしましょう。また、1日に飲んでいい最大服用量は3錠です。

関連ページ

食事量の多い時だけ飲んでもいい?
オルリファストは食事に含まれている脂肪を吸収せずに排出する医薬品です。ですから、たくさん食べた時に服用すると効果が高いのですが、気をつけなければいけない点があります。
油漏れはどのくらい起こるの?
オルリファスト副作用のなかで最もやっかいなのが「油漏れ」問題です。この油漏れこそがオルリファストの痩せる効果の肝ですからある程度しかたない部分もありますが、対策市内でいれば日常生活に支障が出てしまいます。
海外で購入できる?
オルリファストは日本国内では購入できません。ですから、手に入れるには海外からの個人輸入、もしくは海外で直接購入する必要があります。ただし薬事法などに気を配りましょう。
運動はしたほうがいい?減量スピードを上げるなら必要
オルリファストは飲むだけでどんどん痩せるイメージがありますが、実際は原料と言う意味ではマイルドです。なのでしっかり体重を落としたいなら、オルリファストにプラスして適度な運動をしたほうがいいでしょう。
ラー油のような便が出る?おすすめトイレ掃除方法は?
オルリファストを服用すると、脂肪を含んだ便が出ます。その脂肪便については「ラー油」という表現がなされ、オレンジや茶色などさまざまな色が付いています。また、トイレが汚れるため、オルリファスト服用時のトイレ掃除方法なども紹介します。
肌が乾燥するってホント?対策方法は?
オルリファストを服用すると、肌がカサカサに乾燥するという意見があります。実は、乾燥するには理由があり、対策方法もしっかりあります。オルリファストを服用中に気を付けたい点なので、押さえておいてください。